小顔整形・フェイスライン【佐藤医師限定】Yリフト

洗練された技術と最上級の糸で
上質な糸リフト体験を

日本最高峰の技術で圧倒的な支持。
全国から指名殺到の超人気ドクター佐藤 Dr.

日本美容外科学会(JSAS)会員
日本抗加齢医学会会員
2015年 東北大学医学部医学科卒業 仙台市立病院勤務
2017年 大手美容クリニック入職
2019年 大手美容クリニック 蒲田院院長就任
2021年 X CLINIC 銀座院院長就任

 

Yリフトとは

体内に吸収される素材の糸を使用して、フェイスラインや法令線のたるみを引き上げる施術です。
数百以上あると言われている糸の中から、最高の糸を厳選し、組み合わせて治療していきます。
Yリフトは、一般的な糸リフトのイメージを覆すほどの自然な仕上がり実現しつつ、しっかりとした変化・持続が期待できます。
年間1000件の施術を担当する佐藤がアフターフォローまで、責任を持って担当します。

糸リフトと従来の糸の違い

一般的に使用される糸の多くはカッティングスレッドという糸に切れ込みを入れてコグ(トゲ)を作るため強度が低いものが多いです。
Yリフトは【Molding製法】と言って鋳型に素材を流し熱と圧縮をかけ糸を作る方法を採用しているため強度が格段にUPしました。

Yリフトに使用される糸のコグ(トゲ)は形状が独特なので組織にしっかりと引っかかる作りになっています。

Yリフトで使用する糸の種類と特徴

New Molding PCL

ポリ乳酸(PCL)とポリカプロラクトン(PLA)の組み合わせた強度が高い糸です。それに加えMolding製法によって中心の糸とコグが一体化しており、糸自体の太さが一定に保たれているため、しなやかで持続力が高い最上級の糸です。

対応部位:ほうれい線・口横

New Molding PDO

Molding製法のコグのため、コグの強度が強く反り返りやバナナピール現象が起こりにくい糸です。組織を引っ張る力と組織を固定する力のバランスが良く、しっかりとした引き上げが可能です。

対応部位:サイド

Yリフトのここがすごい

  • 圧倒的な症例数で培った最高峰の技術
    (大手美容外科で3期連続全国No.1)
  • 直後からボコつきのない綺麗な仕上がり
  • 最上級の糸の組み合わせで持続力UP
  • 頬のコケが治り老け感や面長が解消
  • 頬にボリュームが出づらいので自然なフェイスラインに

気になる部位の数に応じて選ぶ3つのコース

このような方へおすすめします

  • フェイスラインをきれいにしたい方
  • 頬のコケを治したい方
  • 法令線が気になる方
  • 面長を改善したい方
  • たるみ予防したい方
  • 他院の糸リフトで満足できなかった方
  • 糸リフトでボコつきが出たことがある方

施術の流れ

1. 糸を入れる位置をデザイン

人によって顔の形は様々です。
鏡を見ていただき、糸を挿入する場所や
深さを解説しながらデザインしていきます。

2. 麻酔

独自の麻酔カクテル(浸透圧や温度を最適化)と、
先が丸い注入針を用いて、痛みを最小限にしています。

※麻酔は笑気麻酔となります。
(オプションで静脈麻酔のご用意もありますので
ご希望の方はスタッフへお申し出ください。)

※糸挿入

3. 髪の毛の中から糸を挿入

傷は針穴が数カ所できる程度。
テープを貼る必要はなく、直後から髪の毛で十分隠すことができます。
笑気麻酔・局所麻酔が効いた後は『無痛状態』です。
糸を挿入している間は全く痛くありません。

※糸の挿入箇所は髪の中なので傷は目立ちません

4. 引き上げ

座った状態で1本1本丁寧に引き上げ具合を調整していきます。
お客様に鏡を見ていただき確認(必要あれば引き上げ具合を調整)
完成の前にお客様に確認いただくことで、
満足いく仕上がりをかなえます。

※鏡を見てお客様ご自身で確認

5. 糸をカットし埋没

テープを貼る必要はなく、お化粧してお帰りいただけます。

※ご希望をもとに再調整

※体を起こして調整

症例実績

  •  

よくあるご質問

Qどれくらい持続しますか?
A脂肪のつき方や皮膚の柔かさ、糸の本数などによって変わってきますが、半年から1年程度です。1年前後で継続していくことをお勧めしています。なるべく持続させるために、2部位以上挿入することをお勧めします。また、エラが張っている方はエラボトックス、脂肪が多い方は脂肪吸引との併用をすることで、持続期間がアップします。
Q持ちをよくする方法はありますか?
Aなるべく広い範囲に糸を入れることが大事です。2部位以上がおすすめです。糸リフトの負担を減らすために、ハイフやエラボトックス、ヒアルロン酸を併用することをお勧めします。また、効果がなくなる前(1年程度)にメンテナンスすることで持続期間が長くなることが期待できます。
Qダウンタイムはどれくらいですか?
A《2〜3時間》
麻酔の影響で口の歪み、動かしづらさが出ることがあります。歯科治療の後のような麻痺した感覚が出ます。

《2〜3日》
はむくみが出ます。他人が見て異様に感じるほどの浮腫は基本的には出ません(個人差はあります)。特にこの期間はなるべく安静にしていましょう。お酒や運動、浴槽に使って体を温めるなどの行為は控えましょう。痛みを感じる場合でも、多くの場合、痛み止めで対応できる程度です。

《1週間〜2週間程度》
違和感が残りますが、ほとんど日常生活に影響はありません。
Q痛みは強いですか?
A糸リフトの挿入自体は基本的に無痛です。触られている感じや押される感じはありますが、痛みはありません。糸の挿入前に局所麻酔の注射がキーンと響くような痛みがあります。
Q口は開きますか?
AYリフトでは直後からしっかりと口が開きます。ご飯が食べられない、水が飲めない、話せないということはありません。帰りの新幹線や飛行機でご飯を食べながら帰ることもできると思います。
Q運動はいつからしてもいいですか?
A1ヶ月間は糸がずれやすい時期なので、激しい運動は避けていただく方がいいと思います。特に最初の1週間はご注意ください。
Q毛染めはいつから可能ですか?
A1ヶ月後から可能です。糸の挿入部分の傷が治らないうちに毛染めをしてしまうと、感染を起こしやすくなったり、傷の部分に色素が残りタトゥーのようになってしまうことがあります。
Q避けた方がいいことはありますか?
A《糸への負担軽減のため》
マッサージ、激しい筋トレなど、口を大きく開けたり食いしばる行為

《感染予防》
温泉、プール、ダイビング、海水浴、毛染めなどこめかみの糸の挿入部が汚れそうなもの
Q麻酔はどのように行いますか?
A笑気麻酔と局所麻酔を併用しています。笑気麻酔とはお酒に酔ったような状態になる麻酔です。痛みを完全になくせるわけではありませんが、痛みを遠くに感じるようになり、安心して施術が受けられます。人によって効き具合が異なる場合があります。
局所麻酔は注射の麻酔です。糸を挿入する部分に直接注入します。注入時に歯科治療の麻酔やワクチンの痛みのようなキーンと響く痛みがあります。
Q麻酔代は別途かかりますか
A麻酔代(笑気麻酔と局所麻酔)込みの料金です。静脈麻酔は別途料金(5万円)が発生します。
Qヒアルロン酸と一緒にやると効果が出やすいですか?
A顔の加齢変化は重力によるたるみだけではありません。骨や脂肪のボリュームの減少や肌の菲薄化(ぺらぺらになって伸びる)によって起こります。ヒアルロン酸の注入で失ったボリュームを適度に補うことで、まさに時計の針を戻すように、元どおりの顔に近づいていきます。必要な部位にはしっかりとヒアルロン酸を併用していきましょう。
Qハイフとの組み合わせはおすすめですか?タイミングは?
Aハイフと組み合わせることをお勧めします。ハイフと糸のリフトは相互に補強し合う関係です。例えば糸リフトを1年に1回受ける場合は、その間にハイフを2回程度受けるととても良いアンチエイジングになります。
ハイフは3〜6ヶ月ごとに行うことをお勧めしています。
Q糸リフトと併用すると効果が高い手術はありますか?
A《脂肪吸引》
脂肪吸引を行う時に糸リフトを併用すると、ボリュームを減らしながらリフトアップできるので、圧倒的にフェイスラインが綺麗になります。また、糸リフトの持ちがよくなり、糸リフトのメンテナンスもやりやすくなります。

《頬の脂肪注入》
糸リフトで頬のコケは治りますが、リフトを効果が弱くなってくるとまたコケが出てきてしまいます。脂肪注入で頬のコケをある程度改善した上で糸リフトすると糸リフトの効果が少なくなってきても綺麗な輪郭を保つことができます。
Q頬のコケは治りますか?
A糸リフトで治すことができます。程度によってはヒアルロン酸や脂肪注入が必要になることもあります。
Q左右差をなくすことはできますか?
A左右差は骨格の歪みから来ていることがほとんどなので、糸リフトだけで治すことは難しいですが、状態によってはヒアルロン酸や脂肪注入、ボトックスなどを使用して整えることが可能です。お気軽にご相談ください。
Qあがり具合を確認できますか?
A調整できます。予防目的でナチュラルに引き上げることもできますし、しっかりとシャープな輪郭を目指すこともできます(顔の状態により限度はあります)。カウンセリングでご希望をお伝えいただければと思います。
Q糸で法令線は上がりますか?
A上がります。てで引っ張り上げる程度にあげる事はできませんが、中顔面の重心を高くすることはできます。法令線をしっかりと改善するにはヒアルロン酸や脂肪注入の併用がおすすめです。
Qエラがはっていても糸リフトできますか?
Aエラがはっている方はエラボトックスの併用をお勧めしています。エラのボトックスで筋肉の動きを抑えることで、糸にかかる負担が減りますので、持続力がアップします。またエラボトックスの効果でよりすっきりとしたフェイスラインになりますので、一石二鳥です。3ヶ月から半年に1回打つことをお勧めしています。打ちすぎると頬がコケてしまいそうな方には糸リフトを行う時だけ同時にエラボトックスをやることをお勧めしています。
Q顔に脂肪がついていると糸リフトは向いていないですか?
A向いていないということはありませんが、脂肪が多い方はリフトアップしづらいですし、リフトアップしても顔が丸くなってしまいがちです。脂肪吸引の併用することで理想のフェイスラインに近づけると思います。もしくは糸リフトの上げ具合をマイルドにすることによって、ナチュラルな仕上がりを目指すことができます。
Q頬骨が張っていますが目立たないように糸リフトできますか?
A可能です。糸リフトはボリュームが頬骨の近くに集まってきますので、頬骨が張っている方は目立ちやすいですが、挿入位置を変えることである程度防ぐことができます。ご安心ください。

料金

【佐藤医師限定】Yリフト

Yリフト 【プレミアム】

  • モニター価格¥458,000
  • 通常価格¥498,000

<3部位> 口横&ほうれい線&サイド

※特典 ヒアルロン酸(バイクロスシリーズ) 20%OFF
ボトックス2箇所無料
施術から半年以内 HIFU50%OFFチケットプレゼント

Yリフト 【スタンダード】

  • モニター価格¥358,000
  • 通常価格¥398,000

<2部位> ①口横&ほうれい線/②口横&サイド/③ほうれい線&サイド

※特典 ヒアルロン酸(バイクロスシリーズ) 10%OFF
ボトックス1箇所無料

Yリフト 【カジュアル】

  • 通常価格¥298,000

<1部位> ほうれい線・口横・サイドから1部位

テスリフト

  • モニター価格/6本¥358,800
  • 通常価格/4本¥259,200
  • 通常価格/6本¥388,800

リピートプラン

  • 半年以内15%OFF
  • 半年以降10%OFF

掲載している価格は全て、
麻酔代・税金込みになります。

【銀座院限定】同時施術で特別価格

脂肪吸引 頬+あご下
  • モニター価格¥198,000
  • 通常価格¥228,000

頬(フェイスライン) ※ジョール含む

脂肪吸引 頬
  • モニター価格¥128,000
  • 通常価格¥158,000

頬(フェイスライン) ※ジョール含む

脂肪吸引 あご下
  • モニター価格¥128,000
  • 通常価格¥158,000

あご下 ※エラ下含む

バッカルファット
  • モニター価格¥128,000
  • 通常価格¥158,000

掲載している価格は全て、
麻酔代・税金込みになります。

「小顔整形・フェイスライン」の症例実績

無料カウンセリングの
ご予約・お問い合わせ

お電話またはWEBフォームより
ご予約を受け付けております。
カウンセリングは無料です。
まずはお気軽にご相談ください。

03-6228-6120受付時間 10:00 - 19:00(定休日:月曜日)