再生医療再生医療(顔) | 線維芽細胞注射

自分の細胞で、
本来の力を呼び覚ます ー 顔の再生医療

肌の再生医療とは?

あなた自身の皮膚の肌細胞を採取、培養し、
肌の老化の気になる部分に移植する新しい治療[再生医療]です。

老化や紫外線などのダメージにより少なくなってしまった
肌細胞を移植して増やすことで、
老化症状が起こる前の”肌本来の状態に戻す”治療です。

あなた自身の細胞を移植するので、安全性が高く、
肌のハリやシワの改善などの若返り効果とともに、
長期に渡り老化の進行を抑えるという働きがあります。

肌の老化と、再生医療で若返るメカニズム

私たちの肌は、「表皮」と「真皮」という二層構造でできています。
「表皮」は肌表面のことで、外部からの刺激や乾燥から守ります。
「真皮」はその表皮の内側にあり、皮下組織を支えて肌のハリを保つ役割をしています。

真皮には「コラーゲン」という線維状のタンパク質がその大部分を占め、
その間を「ヒアルロン酸」などのゼリー状の基質が水分を抱えながら満たしています。
これに「エラスチン」という線維状のタンパク質も加わって、肌に弾力を与えています。

これらの線維や基質を生成する細胞のことを、一般的には”肌細胞”、
正式名称では線維芽細胞(せんいがさいぼう)といいます。

肌細胞(線維芽細胞)が衰えることで、
表皮にシミ・シワ・たるみなどの老化の原因に繋がります。

そこで、あなた自身の肌細胞を移植し、
肌組織(線維芽細胞)を修復します。

移植された肌細胞は
衰えた肌組織(線維芽細胞)を修復するため働き出します。

移植後3~12ヶ月で肌組織(線維芽細胞)が改善され、
肌機能”そのもの”が若返えるから
改善した肌質の維持効果も高い治療です。

適応部位

目の下のクマ、まぶた、ほうれい線、口もと、マリオネットライン、

ゴルゴ線、こめかみ、目尻、眉間、額、頬、くちびる、

ニキビ跡、首、手

施術の流れ

1.カウンセリング、血液検査

お悩み・ご希望、何でもご相談ください。

カウンセリングを受けて、治療を行いたい方は
その日中に血液検査の為の採血を行うことも可能です。
血液検査では、規定のウィルスや細菌を検査し、
検査結果で可能と判断された方のみ※が治療を受けていただけます。

※判定までに1週間かかります

2.皮膚採取

耳の裏※から細胞を培養するための皮膚を採取いたします。
採取する皮膚の大きさは米粒大ほどの大きさで、傷跡もほとんどわかりません。

さらに培養に使用する血液を採取します。

※顔に一番近い部位の中でも紫外線の影響を受けにくく、
顔の肌に比べて肌年齢が若いと言われているため

3.細胞培養

当クリニックが委託している「特定細胞加工物製造事業者」である
株式会社セルバンク(施設番号:FA3150017)にて、
採取した皮膚から肌細胞(線維芽細胞)を抽出し、約10,000倍に増殖培養します。

4.肌細胞移植

皮膚採取後から5週間をあけ、ドクターによる手打ち注射にて
肌細胞(線維芽細胞)をお客様の肌に移植します。

細胞の定着率が高くなることから、同一の部位に
1〜3週間を空けて2回移植することをオススメいたします。

5.無料検診

移植してから数ヶ月後に無料検診をおすすめしています。
施術前のお写真と見比べながら経過はもちろん、
今後のお肌の維持についてなどのご相談もお受けします。

6.定期ケア

ご希望の方は株式会社セルバンク(施設番号:FA3150017)の
細胞保管サービスを利用することで、
半永久的に肌細胞を保管・貯蓄しておくことができます。

そのため、何年経っても当時(皮膚採取時)の若い細胞を取り出して
治療を受けることができるようになります。

※別途細胞保存料がかかります

症例写真

<ほうれい線 Before→After6ヶ月>

<ほうれい線 Before→After9ヶ月>

<目の下のクマ Before→After1ヶ月>

<目の下のクマ Before→After6ヶ月>

エックスクリニックの再生医療が選ばれる理由

再生医療を行う際には、厚生労働省が認めた認定再生医療等委員会からの認可が必要になります。

安全性はもちろん、厳しく審査され、認められた場合のみ厚生労働省へ治療計画を提出し、
提供計画番号などが発行されてから治療を提供することができます。

エックスクリニックは厚生労働省に第二種再生医療等提供計画を提出し、提供計画番号を取得した医療施設です。

また、厚生労働省の「再生医療等安全性確保法」に則り特定細胞加工物製造業許可を取得している
株式会社セルバンク(施設番号:FA3150017)に依頼し、徹底した安全管理のもとで培養・保管、輸送が行われています。

安心して施術を受けていただきたいから、徹底した取り組みで、再生医療を提供します。

<セルバンクの細胞培養加工施設>

ドクター紹介

こんな人にオススメ

  • しわ、たるみ、肌のハリ、目の下のくま、ほうれい線が気になる
  • 従来の注入治療、レーザー治療で満足できなくなってきた
  • 肌老化を遅らせ、根本から改善したい
  • 若返り治療で人工物を入れることに抵抗がある
  • 肌質そのものを改善したい
  • 自然な仕上がりにしたい、他人に気が付かれたくない

よくあるご質問

Q他の美容医療を合わせて行ってはいけないの?
A他の美容医療と併用して治療を行なっても、全く問題ありません。
肌の再生医療で下地(真皮)をしっかり整えた後、別の美容法で表皮の改善を行うことで相乗効果を得ている方もいらっしゃいます。
ただし、美容療法の種類によっては、注入した細胞の定着に問題が生じることがあるため、半年ほど期間を開ける必要があることもございます。詳しくは医師にご相談ください。
Q自分の子供の細胞の方が若くて元気だと思うので、それを使えますか?
A安全な治療を行うために、自分自身の細胞以外を使うことはできません。
ご自身のお子様のものであっても、それは他人の細胞です。たとえそれが親兄弟であろうと細胞は違う遺伝子でできています。
一定の年齢を越えると、肌の細胞数は下降の一途をたどります。
補充する細胞は、ご本人のものであればいつ保管したものでも問題ありません。
Q細胞保管はどうやって続けていくの?
A細胞保管は、株式会社セルバンクに委託しております。

料金

線維芽細胞注射

初期培養費用(6億個)無料!

  • ¥1,480,000~

掲載価格は、全て税込価格です。

顔の再生医療

治療の内容
患者様の肌細胞を採取し、特定細胞加工物製造事業所にて培養した真皮線維芽細胞を老化の気になる部分に移植し、老化症状を改善する治療です。
副作用(リスク)
移植する際の注射による小さな出血や、非常に稀なケースとして小さな青あざ、アレルギー等の反応(副作用)

エックスクリニックの再生医療

美容外科(FACE)

美容外科(BODY)

美容皮膚科

アートメイク

審美歯科

再生医療

無料カウンセリングの
ご予約・お問い合わせ

お電話またはWEBフォームより
ご予約を受け付けております。
カウンセリングは無料です。
まずはお気軽にご相談ください。

03-6228-6120受付時間 10:00 - 19:00(不定休)